スポンサーリンク

115-Z世代のSNSの使い分けについて。何してるの?新商品はどうやって知るの?

MANEJYUKU(まねじゅく)
MANEJYUKU(まねじゅく)
115-Z世代のSNSの使い分けについて。何してるの?新商品はどうやって知るの?
/

今回は「Z世代のSNSの使い分けについて。何してるの?新商品はどうやって知るの?」について語ってみました。

Z世代といえば25歳未満の次の消費の中心になる世代として注目されています。
今回はそんなZ世代の方々のSNSの利用実態についてのお話です。
SNSで何してるの?新商品はどうやって知るの?を中心に語っております。

関連記事
https://manejyuku.com/zsns

【Podcastサブスク】
https://manejyuku.com/yy1e

【書籍】
Podcastのはじめかた:
https://manejyuku.com/podkndl

Kindle Unlimited:
https://manejyuku.com/kndl

ブログ書いても集客数が増えない人へ

ネット集客の魅力は
一度記事を書いて仕舞えば
自動的に集客できることです。

でも記事を書いたからって
いきなりアクセス殺到、商品爆売れ
では無いことはサイト運営者であればお分かりのはず。

毎日のPVは一桁台
(中には0の時も多くある)

記事を投稿しても
広大なネットの海の中に
墨汁を垂らすようなものです。

ネット集客には
2つの条件があります。

1つはホームページやブログ、
ネット広告などを使って、
商品ページにアクセスを集めることです。

でもこれって、
ネットで見てもらわなければ
商品は売れないので、
まずは見てもらう事が必須ですよね?

SEO対策やキーワード選定をして
検索順位をあげることができます。

近年Googleの仕様変更で
ページがインデックスされるのには
時間がかかりるようになりました。

さらに、
一生懸命2000文字、3000文字と長文の記事を書いても
インデックスされるかも未知数です。

ならば、お金を払って
「アクセスを買ってしまう」という考えがあります。

Google広告などを出したりすると
ページを見る人が増えるので、
商品を知ってもらう事はできます。

でもそれら努力は
条件の1つです。

多くの人は
もう1つの条件を
クリアする事ができません。

それは、、、

「見られているのに、注文・問い合わせがない」

要するに、あなたの商品・サービスに
お客さんが興味あると手をあげているのに、
成約につなげることができないのです。

なぜ、成約できないのか?

それは、何を伝えれば
お客さんが注文してくれるのかが
わからないからです。

つまり、そのページに
何を書いたらお客さんに
「欲しい!」と思ってもらえるのか?

どうすれば相手の「欲しい」
という感情を引き出せるか?

がわからないので、とりあえず
見よう見まねでページを作ってしまいます。
(なのでほとんどの場合うまくいきません)

では、どうすれば
あなたの商品ページに来たお客さんが
注文してくれるようになるのでしょうか?

ネットだけで商品が売れる
ようになるのでしょうか?

その方法がこの本意は書かれています。

WEBセールスライティングのハンドブックを確認する

何もWebでのセールスは
電子書籍やマニュアル販売だけで
必要なものではありません

物販サイトを経営されている方が、
見出し文をちょっとずつ変えて
商品の成約率が0.8%から、
2.77%に改善したり

パチンコ店舗経営者向けの
サービスを販売されている方が
今までは殆ど新規のお客様を増やせなかったのが
普通に10件、20件と取れるようになったり

北海道で農業や林業をお試しする
ツアーを開催している方が、
ハローワークや、チラシでは
参加募集者が0だったのが

Facebook広告とウェブ上で
ツアー募集ページを作成して
ツアー応募者がほぼ満員になった。

などなど、
さまざまな業種で活かされています。

私のPodcastも文言を変えただけで
視聴回数が爆上がりした経験があります。

ほんの些細なことで状況は変わります。

もしあなたが
・ウェブ集客して売上を増やしたい
・サイトに訪れた人をお客さんにしたい
・ネットから安定して集客出来るようになりたい

と思うなら、
このウェブセールスライティングは
あなたのビジネスの役に立つと思います。

試行錯誤に時間をかけるよりも、知った方が早いです
そして、知らないのと、知っている、とでは大きな差になります。

WEBセールスライティングのハンドブックを確認する

スポンサーリンク

-