コラム

外資系転職で失敗・後悔しないためにおさえておきたいこと。

スポンサーリンク

年収が高いイメージがある外資系。

外資系会社員の平均年収はぶっちゃけ...高いです

確かに外資系企業に勤める人の平均年収は
およそ800万円と言われ、1,000万円超えも珍しくありません。

日本企業の平均給与が430万円代、
上場企業の平均給与が630万円と言われているので
高年収が狙える環境です。

いくら綺麗事を言っても、
収入は高い方が単純に嬉しいもの。

今置かれている環境で、
どのくらいのペースで昇進・昇給していくかや、
どれほどの年収を狙えるかは、
会社の先輩の姿を見れば想像がつくものです。

年収を上げる秘訣はシンプル。環境を変える

様々なビジネス書や資格を取得したりして、
日々鍛錬し「刃を研ぐ」ことは大事ですが、

案外年収を上げるには、
単純に「今いる自分の環境を変える」方が、
手っ取り早かったりするものです。

環境を変えると言う選択肢の中で、
「外資に転職」も悪くはありません。
日常会話が英語になり、エキサイティングなキャリアを歩むことができます

年収600万円以上の方に最も支持される転職サイト/ビズリーチ

後悔しない外資転職のために...

女性後悔イメージ

ただ、注意点があります。
高年収に惑わされてはいけません。

外資転職で、後悔や失敗したと思わないように
「ここはあらかじめ注意しておいた方が良いよ」ということを
シェアします。

外資ベンチャーはよく考えた方がいい

日本に上陸して数年、
もしくは上陸しようとしている外資ベンチャーは
よく考えてからエントリーした方がいいです。

デメリット:

  • 公用語が英語
  • 日本市場に馴染むか未知数、数年後撤退もありうる
  • 人材(リソース)不足は当たり前
  • 立ち上げ要員と言っても過言でないので業務量が多いと見込まれる

メリット:

  • 英語スキルが向上する
  • 日本でのビジネスが軌道に乗るかどうかは自分の頑張りにかかっているとリアルに実感できる
  • 立ち上げという貴重な経験はやり遂げたら自分のキャリアもさることながら自信に繋がる。
  • 数年後、日本市場に馴染み会社が成長したときに、立ち上げに携わったメンバーとして上席のポストが期待できる。

投資で言うとハイリスクハイリターンの案件です。

未知数な点が多いですが、
化けたらすごいことになる、伸びしろのあるジャンルです。

いつかは自分でビジネスを持ちたい!など、
野心的な人には悪くない就職先です。

逆に「安定」や「自分の時間」を重視すると言う人が、
間違って外資ベンチャー企業に転職してしまったら、
入社後に後悔と苦痛を味わいます。

ミスマッチ感が半端無いです。

ストレスからメンタル不調に陥り、
キャリアアップどころか、
キャリア中断と言う事態にもなりかねないので要注意
です。

日本に完全に定着している外資

誰もが知っていて、知名度が会社が実は外資だったりします。
そうなるとすっかり日本の市場に馴染み、
かつ従業員数も多く、日本の大手と変わりばえしない可能性もあります。

メリット:

  • すでに市場に馴染んでいるので働く側として安心感がある
  • 人材も潤沢
  • 日本の会社みたいでカルチャーショックがない

デメリット:

  • 日本の大手企業と変わらない可能性がある
  • 昇進スピードがSlow

投資で例えると、
ミドルリスク・ミドルリターンなのかもしれません。

先程とは逆で自分でビジネスを持ちたいなど、
野心的な人には物足りなさを感じるかもしれない一方、

安定志向の慎重派の転職者にとっては
検討すべきタイプのジャンル
になります。

まとめ:肝心なのは入社して「よかった」と感じられるか否か

企業の採用面接をくぐり抜けるのは、
テクニックでどうにかなるかもしれませんが、

肝心なのは入社して「よかった」と感じられるか否かです。

転職は肉体的にも、精神的にも負担の大きい出来事です。

転職サイトの募集欄の年収レンジに惑わされずに、
自分の属性を見極めて、

  • 自分が進んでいきたいキャリアはとは?
  • どう言ったタイプの会社が自分の属性に合うか?

を吟味し。
入社後に後悔しないようにしたいものです。

年収600万円以上の方に最も支持される転職サイト/ビズリーチ

採用側の視点で語ったPodcastのエピソードがあるので、
興味があったらCheckしてください。

スポンサーリンク

知ってます?注文が殺到する動画には「型」がある

個人が動画コンテンツ販売で副業どころか
本業にすることも、やりやすい時代になりました。

海外で実際にあったお話です。

===
僕は「今すぐに」製品を
売らねばならなかった。

2台のスマホを開いて
ライブ配信用アプリの画面を出す。
「ライブ放送する」の
ボタンをクリックをクリック

思いついたことをしゃべったり、
「とある型」に沿ってストーリーを語り、
プレゼンテーションを行い、
クロージングへ進んだ。

プレゼンテーションは、
26分32秒で終了

うまく行ったかどうかはわからなかった

──ただ、あっという間だった。

統計データを見ると

…注文が殺到していた。

それから3日間、
僕はフェイスブックなどで、

僕のプレゼンテーションの
プロモーションを行った。

その間に10万人以上の人が
このプレゼンテーションを観てくれた。

そして最終的に、
2500万以上を売り上げた

(ちなみに、このプレゼンの準備には15分もかけていない)
===

このストーリーの主人公は
「ラッセル・ブランソン」です。

学生の時にオンラインで起業をして、
卒業までに億万長者の仲間入りを果たした
世界中で注目される経営者です。

さて先ほどの動画、
たった15分の準備で2500万!

煌びやかな成功で
胡散臭さも感じますが、

「ある型」を使っていたというのが
気になります

事実、この型を使って

とある夫妻が
“ほぼ同じプロセスで”
プレゼンテーションを行ったそうです。

すると、
初挑戦で、
なんと1000万以上稼いだとのことです
(それも、ホワイトボードと何枚かの紙だけで、です)

つまり再現性があるわけです

彼が何をしたかというと

「ウェビナー」です。

これはネット上で行われる
「動画」を使ったプレゼンのことで、
観たこともあると思います。

低コストで、多くの人に
映像で自分のメッセージを
伝えられることから、

熱い注目を浴びている
集客・セールス方法の1つです。

でも、
ただ話すだけでは商品は売れません。

ラッセルはこのウェビナーで話すときに
彼が独自に構築した
「ある型」を使っています。

どんな話題を(どんな順序で)話せば、
聴衆はクレジットカードを手に握りしめて
申し込むか、

逆に、何が売り上げを鈍らせるのかが
決まります。

売上を増やしたい
お客を増やしたい
ファンを増やしたい

であれば、
試してみる価値はあると思います。

パーフェクト・ウェビナー構築術の「型」を手に入れる

こちらもCHECK

履歴書の書き方イメージ
グローバル企業 転職活動で受けるカルチャーショック3つ

スポンサーリンク 終身雇用が特徴的だった日本社会、すでに崩壊していると言われています。 勤め上げることは、逆にすごい時代 実際に同僚や部下がどんどん転職していく場面を目の当たりにして肌感覚でも実感して ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!


ネットビジネスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

▼メルマガ登録願います!▼

ビジネスに役立つ情報を発信中!
メルマガ登録特典あり

MANEJYUKUメルマガ登録-やってはいけないWeb運営

-コラム
-