おすすめ書籍

セールスライティング力。リスクなく会社を辞めて副業から収益を増やしたいときにまず身につけるべきスキルである理由

スポンサーリンク

終身雇用は崩壊し、誰もが名前を知っている一部上場企業も早期退職者を募ってソフトにリストラを行なっている現在。会社勤めをしていれば安定、食いっぱぐれることはないと安心してもいられない。さらにここにきてコロナの蔓延である。外食産業が余比例だと思うが、このパンデミックと言う難関に対して、店舗での飲食から回転率のいいお持ち帰り(テイクアウト)に舵を切り替えて逆に売り上げを上げたところもあれば、もろに大打撃を受けてあえなく店を畳まなければいけなくなったといった店舗まで様々である。

会社員は大きな予算ビジネスを動かせる醍醐味がある

数年前から国も「副業」を奨励するようなキャンペーンを展開し企業でも今までは禁止されていた副業を解禁しているところも大手、中小を問わず出てきている。
そんな中いつかは自分でビジネスを持って独立したいと思いながら毎日通勤している会社員も少なくはないと考える。確かに会社員として大きな予算を持って大きなビジネスを展開していく喜びはある。自分が携わった自社製品を市場で見たときは感無量である。個人では到底成し遂げられないような大きなことをチームで組織だって三歩進んで二歩下がるを繰り返しながら上司部下果ては役員などを説得しながらプロジェクトのゴールに向かっていくという楽しさと言うものもある。一つのプロジェクトを完遂して得られる喜びというのは一人で仕事を進めていくタイプのフリーランスでは味わえない。

業績を上げて他人からの評価も高い優秀社員ほど現状を「もったいない」と感じる

ただ、輝かしい業績や評価を得ている会社員ほど「自分のスキルをもっと試したい」もっと素直に言えば「収入を爆上げしたい!もっとお金ほしい!」と思うものだ。何故ならあなたの頑張りや評価に対しての報酬はあまりにも少ない。会社員と言うのはプール制であり。個人の業績がよかろうが悪かろうが一定の会社のルールで給与が等級として決められ丸められる。前年の2倍の売り上げを叩き出したからとぴって、あなたの年収が来年は2倍になることはない。その代わり逆も然りである。打ち上げが前年の半分だからといって来年から給与が半分になることもないので一長一短だ。それでいても本人の向上心が高く、周囲の評価も高い人からすれば、確かに毎月お給料は振り込まれて生活にも困らないのだが、なんか自分自身「もったいない」と思えてくるものだ。

「ライティング力」ビジネスを始めるときに身につけると良いスキル

このまま会社員は嫌だな、将来独立して自分のビジネスをもって自分の能力を試してみたい!そんな意気込みはあるのだが「でも何を始めよう?会社員という枠を離れた自分に果たしてお金を生み出すことができるのだろうか?」と不安に思いなかなか一歩を踏み出すことに躊躇している人におすすめなのが「セールスライティング」のスキルの習得だ。

特に個人が一からビジネスを始めるときに気をつけることが「小資本で始める、在庫を持たない、利益率が高い(=費用をかけない)」と言われている。ビジネスはギャンブルではないのでいかに失敗するリスクを減らすかがポイントである。こう考えるとよく巷で独立というと店舗を構えて雑貨屋やカフェなど飲食店を出すイメージがあると思うがなかなかリスキーで難易度が高い。家賃はかかるし、在庫もあり、材料費もかかる。将来そういったことでビジネスを始めようと考えているのであれば難易度が高いことを始めようとしていることを念頭に事業を計画する必要がある。一方ライティングで必要なのはパソコンと文章の書き方を学ぶ書籍くらいの投資で、しかもすぐに、始められる。

ネットで他人の商品をアフィリエイトという形でセールスするのも良し、自分のコンテンツを作成して販売する際も「いかに魅力的に商品を見込み客に伝えるか」といったスキルは必須になる。
「コンテンツ」というとなんか動画でビジネスの自己啓発の教材のようなデジタルな響きがあるがそれだけではない。ミュージシャンであれば自分の楽曲やTシャツなどのグッツ、レザークラフトが得意であれば自分の作ったかっこいい革製品、手芸が得意であれば可愛い猫の絵の入った唐草模様の小さながま口財布を売り込む必要がある。そのときに武器となるのがセールスライティング能力になる。

ライティングスキルは今いる会社ですぐ使える

著者は元システムエンジニアでなかなか家に帰れないほどの激務で体調まで壊したときに友人のホームページに載せる文章を書くことを頼まれて、なんとなく引き受けたら友人の会社の売り上げ増に貢献して喜ばれただけでなく、自身も毎月本業のSEだけの1つの収入ではなくライティングでロイヤリティを得てから本格的にセールスライターになった人物。これから自分のビジネスを持とう、ビジネスオーナーになろうと計画している人は是非とも手に取って欲しい一冊。

ビジネスオーナーになる将来を待たずしても、ライティングのスキルは現在勤めている会社でも社内稟議を通すために上司・役員の響くプレゼンを書くことにも応用が可能である。

ウェブセールスライティングは あなたのビジネスの役に立つ

こちらもCHECK

タブレットを持って喜ぶ女性
オンライン副業Kindle出版何を書いていいかネタに自信がない時に読むと後押ししてくれるテキスト的な書籍

スポンサーリンク 人間とは他人から認められたいという承認欲求がある。世の中の雰囲気も企業で副業が解禁されたりまた、スマホで動画を撮ってYouTubeに投稿すれば誰でも今日からYouTuberになれる。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

▼メルマガ登録願います!▼

ビジネスに役立つ情報を発信中!

  • Podcastでエピソードの編集後記

登録者には特典PDF配布中

  • グローバル企業勤務の真実
  • 世間の外資企業に対する誤解7つ

▼ご登録はこちらから

MANEJYUKUメルマガ

MANEJYUKUメルマガ登録-バナー

ポチッとクリックで応援してください!

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ

-おすすめ書籍